自己処理で化膿&黒ずみまで経験した私のムダ毛人生

若いときはとにかく体毛が気になり、どうにかツルツルの毛のない肌にならないかなと、今にして思えば無理なことを考えながら、いろいろと試してみました。

 

T字カミソリでそってみて、仕上がりが悪ければ違う種類のカミソリをつかってみたり、除毛ムースを買ってきてみたりしました。
それでもなかなか満足な仕上がりにはならず、試行錯誤するうちに、無駄毛についてはあきらめぎみになり、夏の間だけ腋の下の毛を剃っておく程度に落ち着きました。

 

落ち着くまでには失敗もあり、毛抜でぬいて処理をすることにはまっていた時期は、抜いたあとをそのままにしていたらなぜか化膿してしまい、あとが黒ずみとして残ってしまったことがありました。
無駄毛処理をしたあと、御風呂に入って雑菌などを洗い流せばこうならなかったかなと、とても後悔しています。

 

紆余曲折あったあと今は夏意外なにもしていませんが、それでも電車に乗ったときなどにたまたま居合わせた人が無駄毛の多い人だったりすると、少し気になってみてしまったりしますが、そういう考えの方が本当はかたよっているのかなとも思います。

 

あまり気にしすぎて過剰にツルツルしたプラスチックのような肌をめざすよりは、自然な方が人間としてはいいかなと思っています。

 

 

 

ページの先頭へ戻る